ある日の話。

とある方のブログにこんな言葉がありました。

「人に感謝される時、

何より、一番に思うことは、

その自分を育ててくれた人物への感謝ですね。」

と。



育ててくれただなんて大それたことはもちろん言えませんが。

かぶらを剥くとき。

鯛の皮をひくとき。

素材やひとつひとつの皿にむかうとき。

調理場にいる一瞬一瞬にあの方の言葉や話が私には溢れています。

コック服を纏う私に大きな影響を与え、沢山の部分を形成したのです。

感謝以外に何がありましょうか。


あなたですよ、パノラマに潜むガラスのハートを持った熊の様な方。

ちょっとしたラブレターですかね(笑)


c0224740_1195216.jpg





それからはじめに引用させて頂いた方はこんな事も言っていました。

「自分にとって、

料理とは表現であり、

表現とは、自己であります。」

と。

まさに、です。
[PR]
by rio7717 | 2010-03-16 01:31 | vie quotidienne
<< ひさびさバンのネタ。 光の射す方へ。 >>